探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




今日の地震前兆現象概況(2005/01/28)


今朝は釧路沖、千葉県北西部でM4クラスの地震があった。
このぐらいで済めばいいが。
近畿〜東海地方でまだ前兆現象に対応する地震が起きていないかもしれない。
天体配置では、現在月と天王星が180度を作っていて、今日の夜ぐらいまで要注意だ。
異常現象掲示板では、中野のナマズが暴れているという報告あり。
他にも関東で、金魚が激しい動きをしているとか。
千葉県北西沖で地震があった後なので、関東周辺では、まだ地震があるのかもしれない。
宏観現象画像掲示板では、近畿・東海地方でも今朝は地震雲の報告が多く、注意が必要だ。
東海アマ地震予知情報では「非常事態」とのことで、東海地震の前駆活動かと予測している。
(このシリーズで、特にURLを示さない掲示板などは、右側のサイドバーにある「地震関連アンテナ」に入っているので省略しています)

追記(1/28 22:00)

宏観現象画像掲示板に今日書き込んだものをそのまま転記しておきます。


みなさん、こんばんは。
最初の小さい方の写真は、今朝8:30頃に家内が田無駅西東京市)近くで
写したもので、天頂あたりを東−西に延びていたそうです。
Yahoo!フォトアルバム、Yahoo!フォト、Yahoo!ブリーフケース、Yahoo!ノートパッドをご利用していたお客様へ - ストレージならYahoo!ボックス
大きい方の写真は、西武新宿線花小金井駅小平市)付近で19:19に
私が撮ったものです。
Yahoo!フォトアルバム、Yahoo!フォト、Yahoo!ブリーフケース、Yahoo!ノートパッドをご利用していたお客様へ - ストレージならYahoo!ボックス
レタッチしてなんとか見えるようにしたのですが、それでもまだ
見ずらいですね。
画面中央のちょっと下に水平に(少し左上がり)見える線と、それから
30度ほど左上がりの線の2本がわかるでしょうか。
1本は、天頂あたりに橋がかかるようにアーチ状に、90°−270°に
延びていました。
もう1本は、120°−300°方向にありました。
この2本が天頂付近でX字状に交差していました。
はじめは飛行機雲かと思ったんですが、それにしては幅が広く、
また15分以上観察していても、拡散せずに位置が移動していませんでした。
もし地震雲だとしても、鍵田説だとこういう場合は力が相殺されて
地震が起きないと考えるべきでしょうか。

地震雲か、そうでないのか、はたしてどう解釈すべきか。
今朝6時58分の千葉沖の地震は、家内は気づいたそうだが、私は熟睡していて気づかなかった。
この辺も震度1ぐらいだっただろう。
今日も同掲示板他で、近畿から関東にかけて空の宏観現象が数多く報告されている。
明日あたり、どのへんで地震があるのだろうか。
方角としては、千葉県沖、あるいは東京から西の方か?


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email