探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




ダウジングによる予測と結果(2005/02/06)


プロジェクトEの「前兆現象」で書いているように、今日も地震雲らしき雲を見ました。
こちらで報告する前に、茨城県沖と神津島近海で地震が起きてしまいました。

すでに書いたとおり、天体配置からすると、2/7(月)〜2/11(金)に、惑星が狭い範囲で集合しているところを月が通過するので、注意が必要です。
昨日(2/5)にフィリピンでM7.1の地震がありましたが、これも海王星と火星が合を作っているところを月が通過した時点で起きています。

●ダウジング予測(2/3 0:40実施)の結果

以下は、下記ブログで公開済み。
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20050203#dousing


Q:日本で直近に大きな地震があるのは?
(1) 茨城県ひたちなか市
対応する地震:
 発生時刻 2005年2月5日 10時16分ごろ
 震源地 茨城県沖
 緯度 北緯36.8度
 経度 東経142.0度
 深さ 10km
 規模 マグニチュード 5.0
 最大震度 震度1
 距離の誤差 150Km


(2) 北海道・襟裳岬の南東沖50Km
対応する地震:
 発生時刻 2005年2月6日 19時40分ごろ
 震源地 十勝支庁南部
 緯度 北緯42.3度
 経度 東経143.1度
 深さ 60km
 規模 マグニチュード 4.1
 最大震度 震度1
 距離の誤差 90Km


(3) 三重県津市
対応する地震:
 発生時刻 2005年2月4日 1時8分ごろ
 震源地 和歌山県北部
 緯度 北緯34.0度
 経度 東経135.5度
 深さ 60km
 規模 マグニチュード 4.0
 距離の誤差 110Km


(4) 岐阜県大野郡宮村の位山
対応する地震 なし


というわけで、4件中3件に、対応する地震があったことになります。
M4.0未満の地震については、小さすぎるので無視することにします。
まだまだ誤差の範囲が大きいので、今後もっと経験を重ねていかなければなりません。
この程度だと、まだまだ偶然に起きたと言われても仕方ないレベルです。

ダウジング予測(2/6 22:00実施)


1.今月中に世界で大きな地震はあるでしょうか?→NO
2.今月中に日本でM6.0以上の大きな地震はあるでしょうか?→NO
3.日本で直近に起きるM4.0以上の地震は?
 (1) 紀伊半島・室戸岬の南東85Km(今月中)
 (2) 静岡県静岡市の塩見岳と荒川岳の中間(来月以降)

いま、大きな地震の前兆と思われるような現象が近畿から関東にかけて起きていて、本当に大きな地震がないのだろうかとちょっと疑わしいところがあるけれど、あくまでもダウジングによる試みですので。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email