探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




福島県でまた地震−ダウジング結果と眼精疲労


今日、また福島県地震が発生。
マグニチュードは4.3と大したことはないが、震源が比較的深度の浅い直下型だったせいで、深度3の揺れを記録した。
夕方17:41から立て続けに4回発震したようだ。

前回、4/1に地震があったときに、「もしかして、これだけでは終わらないのではないか?」と思っていたが、その予感は当たった。
4/1の地震福島県の沖合いが震源だったが、今日の地震震源は内陸で、3/31にダウジングで出た地点から42Kmと、より近い。
これはもう「偶然」ではないだろう。
このような能力を自分に与えてくれた神に感謝するとともに、自分がちょっと恐ろしくなってきた(前にも使ったか、この表現…)。
というのも、自分のダウジングの結果に、尊い人命がかかわってくるからだ。
ただ、いまのところの傾向では、日本のどこでも当たるわけではなく、やはり自分がいるところ(東京)から近いところで起きる地震の方が当てやすいようだ。
北海道とか関西以西、九州・沖縄の方は、ダウジングであまり出ないか、出ても発生が遅すぎたり距離が遠かったりで「ハズレ」になることが多い。

ところで、今日も眼精疲労でちょっと頭痛がしていて、体調不良で、15:00頃から18:00過ぎまで寝てしまった。
今日はPCの前にそれほど長時間座っていないのに、おかしいと思いながら。
そうして、目が覚めてみると、福島で地震が起きていた。
今朝方2:00頃、寝る前に家の外でカラスが「カァ、カァ、カァ…」と短めのピッチで7回鳴いていて、これは関東近辺で地震があるのではないかと警戒していたところだった。
地震を教えてくれたカラスにも感謝。
今もまだ、左眼の上あたりがちょっと痛い。
いままでこのような経験を何度かしたから思うのだが、もしかしたら、眼精疲労の症状が起きるのは、地震の直前に多いのではないかということ。
地震の前兆としての電磁波が多くなっているから、眼精疲労が起きやすくなっているのかもしれない。

また、数日前から今日の午後まで続いていたセミ鳴きの耳鳴りが、やっと収まってきた。
英語で「Earthquake sensitive」という表現があるが、どうも私もこれらしい。「地震敏感体質」だ。

追記

現在(4/3 23:45)、けっきょく頭痛はまだ収まっていない。
また、こんどは時々耳圧がある。こんどはどこの地震だろうか。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email