探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




迷いがあったらダウジング


人間が人生で歩むべき道を自分で決め難いこともある。
私も現在、いろいろなことで迷いがあって、こういう時は守護してくださっている存在に聞いてしまおうと、久々にダウジングを行うことにした。
私生活に関わる、現在書くことができないことは省略する。

まず、久々に聖地巡礼すべきところがあって、そこはなんと、愛知県の渥美半島の西の先端にある伊良湖神社だという。
渥美半島といえば、愛知県の豊橋市あたりから西へ細長く伸びている半島で、その先端あたりにある神社だ。
そんなところへ何しに行くのだろうと思って、もしかしたら来たるべき東海地震のためのお祈りなのかと伺ってみたが、どうも違うらしい。
とにかくそこへ7月中に行って、その地域と宇宙全体の平和を祈りなさい、と。


そこで、ヒントとなることはないかと、伊良湖(いらご)神社についてネットで調べてみる。
すると、この地は伊勢神宮の領御厨(みくりや)だったという。
そして、伊勢神宮の遥拝所もあるという。
それでピンときた。
これは、伊勢神宮へ参拝する準備段階として、まずは伊良湖神社なのではないか。
そう思って、再度ダウジングをして、今回は伊勢神宮は行くべきでしょうかと伺うと、NOという返事。
やっぱりそうか。
今年中には、こんどは伊勢神宮へ行かされることになるかもしれない。


やっぱり今は、「この世的」にも「あのよ的」にも、愛知なんだろうな。
愛知万博とまったく無関係でもないかもしれない。
理屈はともかく、今は言われた仕事をこなすだけ。
理屈はあとからわかってくるだろう。


ついでに、最初に書くべき本として、どういう本を書くべきかと伺ってみた。
すると、最初は砂糖の害についての本ではなくて、琉球聖地巡礼の記録を書けという。
その他に、プライベートで迷っていることを聞いてみて、回答を得られてスッキリした気分になった。
やっぱり、こういう時は一人で悩んでないで、自分についている神さま(神霊)に相談すべきなんだ。
今年は正月に各地に聖地巡礼へ行って、その後に仕事が忙しかったりして、半年間はまったくそういう世界と離れてしまっていた。
今年の後半は、どうもまた忙しくなりそうだ。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email