探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




スマートフォンか携帯か


息子のゆうちゃんは、先週火曜日の入園式のときには大変だった。
同じ組の子たちの中でいちばん泣きわめいていた。
だが最後になる頃には泣き止んでいた。
日が立つにつれて泣かなくなり、なんとか幼稚園へ通うようになった。
ご褒美として、ウルトラの父のマント付き人形をヤフオクで4000円近くで落札してあげた。


本題の携帯の話。
相変わらず家族から評判が悪いのが、W-XERO3。
家から電話をかけても、気づかないことの方が多いのだ。
原因の一つとして、バイブの振動が小さすぎることもある。
また、ネットにアクセスしている時に電話が着信しないことも不評だ。
そこで、携帯をもう一つ買ってもちなさいということに。
本当は2個もケータイなんて持ち歩きたくはないが、緊急時に連絡がつかないのでは家族も心配だろう。


いま使っているWillcomスマートフォンW-ZERO3を解約するという手もあるのだが…。
現在の職場が、IT業界ではすでにお決まりになりつつある「私有PC持ち込み禁止」なので、PC代わりのスマートフォンは手放せない。
他キャリアからも出てきてはいるが、通信料金の高さで話にならない。
それに、W-XERO3ほど大画面(3.7インチ)の製品は他にない。
これに慣れてしまったら、いまさら後には戻れない。
これでさえ、目が疲れるのだから、これより小さい画面なんて論外だ。
W-XERO3の後継の[es]なんていう機種も出ているが、みんなその点を我慢しているか、またはWebにあんまりアクセスしないのではないか。
これでmixiなんて見た日には、ほとんど「視力検査」の世界になってしまう。
いま働いているところが、実はWillcomの超ライヴァル企業なので、肩身が狭いというのはあるのだが、そんなことは言ってられない。


スマートフォンは女性に使われない。↓
http://www.atmarkit.co.jp/news/200703/07/mobile.html
8割近くが男性で、カタカナ職業とかPCを一人で2台も3台も使用するような人が愛用するとか。
好き嫌い、要不要が人によってはっきり違う商品かもしれない。


やっぱり携帯もう1台という選択肢しかなさそうだ。
ソフトバンクならば、最新機種が1円で買えて、月々の通話料も980円からある。
携帯というのは相変わらず料金体系がわかりにくい。
さいきん話題に上っているのが、PCサイトとかPCのモデム代わりの使用によって、巨額の請求をされること。
固定料金と言っておきながら、上記のような場合には無制限に課金されるのだから、いままで問題にならかった方がおかしい。
各キャリアでは、攻撃を恐れて慌てて固定料金制度を検討し始めたようだが。
はっきりいって、「詐欺」と言われても仕方ない阿漕な商売だろう。


ケータイの機種は、いまのところ東芝911Tという機種がいいかもしれないと思っている。↓
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/911t/
本当はシャープのAQUOSケータイSH903iTV)あたりに惹かれていたのだが、価格.comあたりを見ると、カメラの機能と画質がお粗末らしい。
カメラがお粗末という点では、W-ZERO3も負けてはいない(?)。
とにかくピンボケがひどく、また色合いも良くない。
しかも、今時130万画素なんて、プリントするには不十分だ。
東芝のケータイなんて本当は買いたくないが、デジカメ機能を優先させたいので、カメラが324万画素のこの機種を選ぼうかと思っている。
ワンセグも、あんまり使わないかもしれないが、見れないよりは見れた方がいいだろう。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email