探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




茨城県沖でM6.7の地震


この記事は、今日の下記の記事の続きです。こちらから先に読んでください。


5/8(木)1:15頃、茨城県で大きな地震があった。
上記の記事で「何か変」と題して体感を記しておいたが、この地震の前兆だったようだ。
下記はYahooニュース。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000012-mai-soci

発生時刻 2008年5月8日 1時45分ごろ
震源茨城県
緯度 北緯36.2度
経度 東経141.7度
深さ 40km
規模 マグニチュード 6.7


下の方の記事で、1:02に起きた地震について書いたが、やはりこれで終わりではなかった。
M6.3の大きな地震の直後に、更に大きなM6.7が来るとは、ちょっと想定外だった。
茨城県などで、最大深度5弱を記録したようだ。
一度寝ようとしたが、大きな揺れに、寝ている場合ではなくなった。
ここ多摩東部は、震度3を記録した。


両耳のセミ鳴きの強い耳鳴りと、耳の奥に感じる強い圧は、まだ続いている。
弱まっているようには思えない。
mixiマイミクの人も、上記の地震の後、まだ耳鳴りが続いていると書いている。
「頭を磁石で引っ張られるような」と書いているが、良い表現かもしれない。
自分も同様に感じているので。
更に後続があるかもしれず、関東近辺の方々は十分に注意してください。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email