探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




「山形に大地震」は無い


例の「山形県で大地震」の噂の影響で、今日もまだアクセス数が多い。
いま現在(6/5木23:00)、今日のアクセス数が1800件を超えている。
このブログの新記録ではないとしても、数年ぶりかもしれない。
地震の影響でアクセスが増えたって、素直に喜べないが。
どうせほとんどの人は通りすがりで終わるだろうし。^^;


今日のmixi日記を見ても、「山形で6月25日(頃)に大地震が起きる」の噂は、どんどん広がっていっているように思われる。
そういうことを書いている人たちの日記に、あしあとを残してきた。
ほんとはこんなことやるほど暇じゃないのだけど、見るに見かねて。
何度も書いているように、ブラジルの予知能力者ジュセリーノは、6月に山形県で大地震があるというような予言は一切していません。
だから安心してください。


ある高校では、この噂の件で校長先生からお説教を受けたところもあるとか。
昨日のような地震山形県で発生しているため、「予言が成就した」と日記に書いている人もいる。
秋田県山形県地震がたびたび発生するようになったのは、5/29(木)が最初のようだ。
私の推測では、この噂が発生したのは、上記の日を遡らないのではないかと思う。
つまり、地震が起きはじめてから、ちょうどジュセリーノの予言が流行っていることもあって、それに重ねあわされる形で発生したのではないかと推測する。

5月なかばから噂があった???

5月半ば頃から出てきた噂だと書いている人もいるが、もしそれが本当だったら、上記は考え直さなければならない。
なぜそのような噂が出てきたのかについて、興味深いものがある。


下記の6/1(日)の記事で書いているように、琉球大学の木村教授の予測もあるので、ここ数年のうちに山形県に大きな地震が起きる可能性は、決して低くはない。
ということもあるので、この噂がガセネタだとしても、これをきっかけに、いざというときの災害対策などについて考える価値はあるだろう。
「備えあれば憂いなし」だ。


じつは、前述の5/29(木)の最初の地震が発生したのとほぼ同時に、見えない何者かに耳たぶをつままれたような感触があった。
地震のお知らせかと思ってダウジングをしてみたところ、福島県郡山あたりでペンデュラムが振れた。
その18時間後に再度ダウジングをしたところ、こんどは山形県米沢市あたりと出た。
そのことは、下記の記事で書いている。


あれは、既に起きた一連の地震に対応するものだったのだろうか。
今までのパターンとして、数日以内に発生する直近の地震を示すものだったことが多いので、今回もおそらくそうだろう。

ちょっと噂のパターンに変化か?

mixiの日記を読んでいると、ちょっと噂のパターンが変化しているような気配がある。
たとえば、新潟の地震を的中させた地震予知をやっている人が、こんどは6月25日に山形で大地震が起きると予測しているとか。
四川大地震阪神淡路大震災を予知した人が予測しているらしいというのもある。
アメリカのある人が予言していると書いている人もいる(ブラジルじゃないの?)。
このように、人の噂というのは不正確かつ尾ひれがどんどんついて伝播していく。
噂ウォッチングというのも、おもしろいかもしれない。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email