探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




携帯→fotolife→twitter→mixiボイスへ画像転送


数日前に、はてなからのメールで興味深い新サービスが目に入った。
はてなの画像サービス『fotolife』の新機能だ。
携帯からメールで画像を自動投稿すると、自動的twitterへ投稿されるというもの。


fotolifeは、写真などの画像をWeb上で無料で公開し、自分のブログやWebページから参照できるサービスだ。
はてなダイアリーでブログに画像を付加する場合、デフォルトでfotolifeを利用することになる。
twitterへの自動転送の設定手順は、下記の公式ブログに書かれている。

fotolifeでの設定

私の場合、fotolifeの設定画面で、次のような設定をしてみた。

  1. 保存用フォルダ「email」を新規作成。
  2. メールからの投稿を「email」フォルダに保存するように設定。
  3. フォルダ「email」への投稿をTwitterにアップロードするように設定。


この設定で、「email」フォルダへメールで投稿された画像がすべて、twitterへ自動投稿される。
さっそくテストをしてみた。
Blackberryのアドレス帳に、fotolife投稿アドレスを設定する。
そして、Blackberryに入っている画像をfotolifeへメールで投稿。
すると、まずfotolifeでemailフォルダに画像が投稿されていた。
このとき、メールの件名がfotolifeでコメントとして書き込まれる。
メール本文に文章を書いても、投稿されずに無視される。
twitterを見ると、その画像が投稿されていた。
リンクをクリックすると、fotolifeのページへジャンプするようになっている。

さらにmixiボイスへも転送してくれる

私の場合、twitter2mixiというWeb上のサービスを使っているから、その投稿がさらにmixiボイスへも転送される。
結果的に、携帯の画像→メール投稿→fotolifetwittermixiボイスというルートで、画像が転送されることになる。
もっとも、画像そのものが転送されるわけではない。
あくまでも、fotolifeサーバー上の画像ファイルへのリンクが転送されるだけだ。
だが、これだけいろんなサービスを無料で連携できるというのは楽しいものだ。

fotolife

これからは、このブログとは別に「ぷちブログ」として、Blackberryで撮った画像を気軽に投稿できるようになる。
私のfotolifeのページはこちら。
といっても、ほとんどはブログ用に投稿した画像だけだが。


fotolifeは、誰でも無料で利用することができる。
無料版でも、毎月30MBまで画像を投稿できる。
私は以前は有料版を使っていたが、無料でも十分容量が足りることがわかって、解約した。
むかし投稿した画像が、勝手に削除されるようなことはない。
はてなダイアリーユーザーでなくても、これを機会に「はてな」のアカウントを作ってみては?
はてなfotolifeの紹介は、下記ページにある。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email