探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




AmazonのKindleで誰でも自費出版


米国AmazonKindle Storeでは、誰でも電子書籍自費出版が可能になっている。
しかも、ほとんど元手がかからないくらいの安さで。
1冊あたり、日本円にして2000円程度で済むそうだ。
キンドルの端末がないと電子書籍が読めないということはない。
PC上で動作するフリーのソフトが用意されている。
私も1年ほど前に、インストールした。
試しに、パラマハンサ・ヨガナンダ師の本を購入した。

ブログ記事を本に

たとえば、ブログの記事を1つ英訳して書籍にしている人もいる。
なるほど!と思った。
そういうレベルならば、簡単にできそうだ。
「本を書く」となると、構想を練ったり執筆したり大変だ。
私も、以前に英文で書いたブログ記事を実験的に出版してみようか。
ブログのままだと気が引けるから、それを加筆訂正して。
下記のページが参考になる。

キンドル自費出版の現状

Kindle本の良いところは、とにかく価格が安いところ。
Amazonでは、紙ベースの本よりも高い価格で電子書籍を販売してはいけないという決まりがあるようだ。
逆にいうと、1冊あたり得られる収益が少ないということにもなるが。
印税は、通常は35%だが、特定の条件を満たす場合は70%となる。


AmazonKindle書籍を販売できるのは、今のところAmazon.comに限られている。
Amazon.co.jpでも同様のサービスを開始するのは、時間の問題だろう。
Kindle自体は既に日本語対応しているから、技術的な問題はあまりないはずだ。
だが実際は日本の出版社と契約関係で合意が得られていないようだ。

原稿はどうやって書くか

原稿を作るのは簡単。
Mircosoft Wordで.doc形式で保存するだけ。
HTMLが組める人は、それがいちばん良い。
他にも、いくつかのフォーマットに対応している。
詳しくは、こちらを。

書きたい本

いま個人的にいちばん関心が高まっているのは、「古代イスラエルと諏訪」だろう。
でも、これを英語で書いても、どれだけの人が関心を持ってくれるか。
日本語版を出すにしても同じだ。
いままで自分が探求してきて、まだ未公開の情報がいろいろある。
だが、果たして本にするだけの価値がある内容があるかどうかだ。
そのことで、いま迷っている。


古代イスラエルと諏訪の関係については、自分で確信をもてているわけでもない。
たとえば神道ユダヤ教の類似点ほどには、可能性が高くないと思っている。
もう少し考えてみることにする。


最新の「Kindle 3G+Wi-Fi」は、送料込みで約1万9千円程度で買えるようだ。


キンドルの衝撃

キンドルの衝撃

KINDLE解体新書

KINDLE解体新書

私にはもう出版社はいらない~キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法~

私にはもう出版社はいらない~キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法~


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email