探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




茨城県南部でM4.7地震


今朝、6時頃に起きて、今日はあまり寒くないなと感じた。
「これは地震日和かも」と、ふと思った。
地震が発生する前後には、地熱が上昇して周囲の気温が上がるという説がある。


そして今日の昼12:30頃に、茨城県南部を震源とするマグニチュード4.7の地震があった。
こんな程度の地震で一々記事を書きたくはないのだが、今月何度か書いた「体感」との対応があるので。

2012年1月17日 12時30分 ごろ
震源茨城県南部
緯度 北緯36.1度
経度 東経139.9度
深さ 50km
規模 マグニチュード 4.7


いま、品川区八潮の埋立地にある某社ビルの6階で仕事をしている。
昼休みだったが忙しくて1人で仕事をしている時に、ゆらゆらと来た。
最初は眩暈かと思った。

想定内でもないけれど

この地震に対応するかもしれない体感は、1/10と1/16に書いた。


今日の地震は想定内というか、ちょっと遅かった。
そして、小規模だった。
内陸の地震だったから、M4.7程度でもけっこう強い体感があったのか。
だが、もう少し大きいのが後続としてあるかもしれない。


1週間前と1日前だから、ちょうど地下の岩石破壊によって発生するパルス電磁波のピークと一致する。
2回も吐いてしまったのは、食べ過ぎで胃の働きが弱っていたのと重なったのだろうか。


今までは、頭痛や吐き気があってから3〜4日て発震があるという経験則を導き出していた。
だが、これは再検討の必要ありかもしれない。

今日の体感

今日も朝から例の頭頂がぼーっとする違和感があった。
そして昼の地震があった。
このままだと頭痛がひどくなりそうなので、職場の自販機の無料のコーヒーを飲んだ。
コーヒーは、こういう時にしか飲まない。
超敏感体質には、カフェインによる中枢神経の興奮がきつ過ぎるから。


また、今は久々にセミ鳴きの耳鳴りが続いている。
後続がありそうだというのは、こうした体感によるものだ。
また今週後半あたりだろうか。
どの程度の規模かは、ちょっと迷うところだ。


サルちゃんが、お腹の中の龍矢がすごく動いていると言う。
赤ちゃんも何か体感を得ているのだろうか。

松原照子さんの世見

久々に、東日本大震災を予言した松原照子さんの話題を。
今日のブログでは、日本の地震について、「4クラスがいつ起きても仕方ありません」と書いている。
「急に長野と書きたくなりました」とも。
それ程遠くない日にやって来るであろうと書いているが、現実になってほしくないものだ。


ちなみに、ブログ「幸福への近道」のURLが変わっています。
有料ブログで、当日の記事しか読めません。

追記(1/18)

夜、帰宅すると、サルちゃんが今朝も地震があったと言う。
確かに仕事場で揺れを感じていた。

2012年1月18日 10時25分 ごろ
震源地 千葉県北西部
緯度 北緯35.8度
経度 東経140.2度
深さ 80km
規模 マグニチュード 4.0


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email