探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




iPhoneのストラップ(マニアック?)


iPhoneを持っているけれど、「iPhoneにストラップなんて付けられるの?」という人、このブログ記事を読む価値あるかもしれません。
以前にもiPhoneのストラップについて書いていたと思ったら、勘違いだった。
Twitterでちょっと呟いただけだった。
2011年11月に初めてiPhoneiPhone 4S)を買った時に、最初に行ったのが、ソフトケース(カバー)とストラップを買うことだった。
iPhoneを買ったら、カバーは誰でも買うだろう。
電車の中で、裸のままiPhoneを持った人を見かけることはほとんどない。
iPhoneにストラップをつけた人を見かけることは、それと同じくらい少ない。


iPhoneはもともとストラップを取り付ける穴がない。
iPhoneにストラップホールがないというよりは、もともと海外の携帯ではストラップを付ける習慣があまりない。
スティーブ・ジョブズが「ストラップなんて要らない」と言ったかどうかは知らないが、もともとそういう発想自体がなかったのだろう。


ストラップホールがないiPhoneにわざわざストラップを付けようという人は、すごく少ないのだろう。
だが、私はiPhoneにストラップが付いていないと、不安で仕方ない。
いつ手が滑って落下するか、とか。
それと、私は財布とか携帯とかよく無くす人なので(不思議と大体は戻ってくるがw)、iPhoneをズボンのベルトのところに繋ぎたいのだ。

ストラップホールがついたiPhoneカバーが少ない

iPhoneにストラップを付ける人が少ないことを思い知らされたのは、昨年11月に新宿西口ヨドバシカメラの携帯アクセサリー専門店へ行った時のことだった。
3000か4000か忘れたが、iPhone用カヴァーだけでそれぐらいの種類を置いている。
だが、ストラップ用の穴がついたカバーは、その内の数種類か数十種類だけだった。


その限られた選択肢から選んだのが、下の写真のカバーだ。
これに、首から吊るすタイプの長いストラップを付けて、ミニカラビナを付けてズボンのベルトのところに取り付けるようにする。


だが、写真ではわからないかもしれないが、その2つのストラップホールの間のところが、先日破れてしまった。
歩いていて、ストラップをガードレールに引っ掛けてしまい、ちぎれてしまったのだ。
いま思うに、なんで2つの穴の間隔を狭くするのかな。
ソフトケースだから、強く引っ張れば破れてしまうのに。

SoftBankのネックストラップ

それで今日、バイト先の近くのコジマ東村山店へ寄ってiPhone 4S用のカバーを探してみた。
ストラップホールが開いた4S用のケースがあるかと店員に聞くと、売り場で探して、「ありません」という答え。
だが、私がちょっと探してみると、あった(おいおい)。
ヨドバシカメラの店員ならば、もっとちゃんと知っているだろうな。
でも、なんでもないソフトケースが2000円ぐらいして、買うのをためらう。


その時、店員が「こういうのもあります」と言って示したのが、下記の写真のストラップだった。
SoftBank SELECTIONの純正品で、「シリコーンネックストラップ」とある。
30ピンDockコネクタの先に、首から下げるための50cmのストラップが付いている。


値札を見ると、SBM純正品としてはまさかの980円。
定価より多少値引きしているのかもしれないが。
コネクタ部分は、両側にロック解除のボタンが付いていて、それを押し続けて引かない限り、はずれないようになっている。
安さに目が眩んで、それを買うことに。

使い勝手や強度は?

店を出て、さっそくiPhoneに取り付けてみる。
冒頭の写真に写っているのが、それだ。
さすがにiPhoneに取り付けた状態をiPhoneで撮影できないので、カバーをはずした状態で撮っている。
ネックストラップはシリコーン製で、長さは50cmほど。
ビヨヨヨ〜ンと伸びるところが気に入った。
30ピンDockコネクタに取り付けると、しっかりしてはずれない。
その先のストラップとの接点部分が、強度が大丈夫かとちょっと心配になる形状だが。
iPhoneの重さぐらいには十分耐えてくれると思うが、問題は、強く引っ張ったりした時にどうかだ。


帰宅して、ストラップにミニカラビナを付けてみた。
以前に百均で3個105円で買ったアルミ製のものだ。
まるでこのストラップのためにあるかのように、うまくハマった。
ストラップの長さは、付属のアジャスターのボタンを押せばワンタッチで調整できる。


ネックストラップを買ったからといって、別に首から下げるつもりはない。
カラビナをつけたのは、ズボンのベルトのところにも取り付けられるようにだ。
普段電車の中や歩いている時にiPhoneを操作する際には、ストラップを手に巻きつけておけば安心感がある。


難点としては、充電バッテリーからチャージする時には、ストラップをはずさなければいけないこと。
その時だけは、iPhoneがまた無防備な状態になってしまう。


このストラップは、iPhone 4Sだけでなく、30ピンのDocコネクタを採用しているiPhoneで使用することができると思う。
サルちゃんのiPhone 4は私とケーブルを共有しているので使えるだろうが、それ以前の機種はわからない。
最新のiPhone 5では、コネクタの形状が変わってしまっているので使用できない

その他のストラップホール付きiPhoneカバー

コジマでは、こういう製品もあった。
なんと、スタンド付きのiPhoneカバーだ。
縦にも横にも置くことができる。
店員は見逃していたが、ストラップホールもちゃんと付いている。
ちょっと欲しくなったが、2000円ぐらいしたのでパスした。

iDress for iPhone 4S/4 SMART スタンドカバー ブルー/i4S-13BL

iDress for iPhone 4S/4 SMART スタンドカバー ブルー/i4S-13BL


次は、以前にTwitterで呟いたらフォロワーさんが教えてくれたもの。
30ピンDockコネクタのところに、ネジで取り付けてしまうというもの。
初めて見たときに、すごい画期的だと思った。
ただ、出っ張った部分がちょっと邪魔ではないのかな。


[iPhone4専用]ネジでiPhone 4にストラップを装着!携帯ストラップアイテムNETSUKE 001-044 poddities【iPhone4 iPhone 4

[iPhone4専用]ネジでiPhone 4にストラップを装着!携帯ストラップアイテムNETSUKE 001-044 poddities【iPhone4 iPhone 4】

[iPhone4専用]ネジでiPhone 4にストラップを装着!携帯ストラップアイテムNETSUKE 001-044 poddities【iPhone4 iPhone 4】


次は、これもネジで取り付ける式だが、こちらはもっとシンプルで、ストラップを取り付けるためのリングがあるだけ。
これで500円だったら買っても良いかなと思う。
今日買ったネックストラップのような弱点がないし。
携帯用のどんなストラップでも取り付け可能だろう。


★改良版★超便利!iPhone4専用ストラップ取り付けリングネジ 星型+プラス型専用ドライバー付き!


最後に、私が最初に買ったのと同じタイプの、ストラップホール付きiPhoneカバーをいくつか紹介しておく。
[asin:B0070TY8R0:detail]


私が買ったのとそっくりなネックストラップを見つけた。

Simplism iPhone 用 ネック ストラップ Dockコネクター ワンタッチ接続 DockStrap Neo ブラック TR-DSIN-BK

Simplism iPhone 用 ネック ストラップ Dockコネクター ワンタッチ接続 DockStrap Neo ブラック TR-DSIN-BK


他にもAmazonで検索すると、ブログの「ネタ」になりそうな面白い商品がいろいろ出てきますよ。
たとえば、これなんか。
イヤフォンジャックにストラップを付けるなんて、iPhoneの重さに耐えられるのかな。


iPhoneにはストラップを付けられない…なんていうことはないことが、よくわかったと思います。
電車の中でiPhoneをジロジロ見られることが多いけれど、これはストラップを見られてるか、ストラップにつけた真っ赤な「ばけたん」を見られているのか、どちらかわからない。
まあ、普通は後者でしょうね。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email