探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




美輪明宏さんと江原啓之さん


今日22:00から、「たけしの誰でもピカソ」(テレビ朝日系列)を見た。
今日は「美輪明宏が斬る」と題して、美輪さんがいろんな人を斬っていた。
最初の方は見逃したけれど、イチローも斬られたのかな?
新庄剛志選手をベタ誉めしているあたりから見た。
前から思っていたが、新庄という人は、過去生ですごく善行を積んできたのではないか、と。
神が味方しているみたいなところがある。

出演者の一人が美輪さんに「最近精神世界がブームですね、例えば○○○○さんとか」と言ってフッたら、その最近TVで人気の某占い師について「一緒にしないでちょうだい。あの人は霊能者じゃなくて、占い師でしょ」みたいなことを言っているのを見て「率直にものを言う人だな」と思った。
あの占い師さんがテレビで霊能者的なことを言っているのを否定していることになる。
あの人は芸能人に霊がついているとかよく言っているが、私からすると、どう見ても見えているようには見えないので、言いたいことはよくわかる。
もしも私の「見識」が正しいとしたら、あの人は大嘘つきということになる。
もちろん、自分の「見識」が絶対正しいとは思っていないが。
あの占い師さんも、言っていることはけっこう普遍的な、ためになるようなことを言っているだけに…(特に先祖供養とか神仏を敬うこととか)。

美輪さんが江原啓之さんの能力を肯定しているのを知って、安心した。
こう言っては失礼かもしれないが、どっちが信じられるかというと、江原さんよりも美輪さんなので。
というか、高徳な人として尊敬しているので。
江原さんについていえば、数年前、初めてTVで見たとき、「この人はインチキではなさそうだな」と直観した。

その江原さんが、ビートたけしを霊視した。
「たけしさんの後ろには仙人(人霊ではない)と行者みたいな人がついている。」
たけしがすごい神妙な顔つきになっていたのがおかしい。
悪ぶっていても、以前に宜保愛子さんに酒を止めなさいと言われて止めた人だ。
この人は霊能者に対して素直なのはいいが、女好きで奥さんを泣かしていることは絶対にカルマとして残るだろう。

美輪さんが、ゲストの氷川きよしを見て言ったのは…
「こういう風に優しくて素直な人は、死んでからすぐに成仏できるのよ。人のいうことを聞かない、どうしようもなく頑固な人は駄目。」
やっぱり、人間が霊的に成長するには、氷川きよしのように素直であることが大切なようだ。
素直の反対の頑固な人、強情な人、自分が思ってることが絶対正しくて他はダメだというような排他的な信条をもった人は、その人自身がダメだろう。
いわゆる精神世界とかニューエイジの世界にも、そういう人は多いように思う(チャクラでいうと、下の方のチャクラが低い次元で動いているような人)。
人の振り見てなんとか、だ。

あと、こういうことも言っていた。
「超能力者でも易者でも、人を落ち込ませるようなことを言うのは全部偽物です。」
やっぱり、この人の見識は信頼できる。
この番組、見てよかった。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email