探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




地震を予知する動物


数日前に届いた『前兆証言1519』を、少しずつ読み始めた。
この本の爬虫類の章で、阪神淡路大震災の3日前に、飼っていたイグアナが大暴れしたというのを読んで、うちでもイグアナを飼えるかどうか、真剣に調べてしまった。
結果は、そう容易ではないことを知って、諦めたが。
その代わりに、地震の前兆現象に反応しやすくて簡単に飼育できる生物を探したところ、メダカとか、その仲間のコッピーあたりならばなんとか飼えるのではないかと思い始めた。
上記の本では、発震の前夜にコッピーに餌を与えても、水槽の底にいて上がってこようとしなかったという証言がある。
例の池谷元伺教授の本でも、メダカや金魚の整列現象が電磁波パルスで説明できるとある。
ナマズやドジョウを飼うという手もあるが、ナマズとなると飼育がかなり面倒そうだし、家族からクレームが出るかもしれない。
やっぱりコッピーあたりが無難か。

ところで動物は好きだが、うちでは動物は一切飼っていない。
「好きだからこそ飼わない」という選択肢もありだと思う。
だいたい、空を自由に飛べる鳥や外を元気に駆け回るのが好きな犬などを、籠に閉じ込めたり鎖につないだりするのは、可哀想で見ていられないというのがある。
もっとも、動物の側からするとそうでもないのかもしれないけれど。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email