探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




デジカメを2台買った


わが家では、この2週間で立て続けに2台デジカメを買ってしまった。
6月に家族でディズニーランドへ行った時に、わが家のバカチョンカメラが壊れてしまったのだ。
それで、家内がメインに使うデジカメを、まず購入した。
SONYサイバーショットのコンパクトなタイプだ。
家内の帰省に間に合わなかったので、ヤフオクで安く売っていたのを落札して、北海道へ送ってもらた。
というわけで、現物を見ていないのだが、家内によると、まあまあ使いやすいという。


SONY サイバーショット DSC-W80
http://kakaku.com/item/00502411131/


かなり小さく、150gと軽量で、家内のバッグに入れても邪魔にならないだろう。
向うにはPCがなく、フラッシュメモリーからデータを移す媒体がないため、容量が大きめの2GBのメモリースティックAmazonで買って送ってあげた。
これで最高画質でも700枚以上保存できるから、今月いっぱい実家にいる間はもつだろう。
3倍ズームで、なるべく使い方が簡単なものという条件でいくつか選択して、家内の意見を決めて、この機種にした。
価格は、ヤフオクの即決価格で22,300円だった。
まあ、こんなもんだろう。


思えば、わが家にはまともなデジカメがいままでなかった。
なんと、5年以上前に買った130万画素のデジカメを、いままで使い続けてきたのだった。
なんで買い換えなかったのかというと、単に、今のデジカメが壊れずに使えているからという理由でしかない。
これで、わが家では、銀塩フィルムを使うカメラとはお別れだ。

LUMIX DMC-FZ8

もう1台は、私専用のもの。
奈良聖地巡礼がお流れになってしまって、浮いた小遣いでデジカメを買うことにした。
いままで聖地巡礼に行ったときには、バカチョンカメラか、または携帯で写真を撮っていた。
今後出版にも使用するに耐えるような最低限のデジカメをということで、選んだ。
一眼レフは、そこまでお金を出せないということと、聖地巡礼に重いカメラは不向きということで、一眼レフではないが高倍率ズームのモデルを選ぶことにした。
選ぶ視点は「聖地巡礼仕様」なのだ。


パナソニック LUMIX DMC-FZ8
http://kakaku.com/item/00501911105/


本当はSONYサイバーショットDSC-H7を買おうと思っていたのだが、買う直前になって心変わりした。
昨日届いたばかりだが、やっぱりこの機種にして正解だった。
まあソニーでも同じだが、パナソニックなんて真剣にカメラ作りに取り組んでいるのかなという心配はあった。
だが、価格.comなどで調べてみると、なかなかがんばっている。
特にこのモデルは名機と呼ばれ、つい最近後継機種が出て、もう生産されていないのに、まだ人気の高いモデルなのだ。
色はブラックとシルバーがあって、希望のブラックの在庫がある店はごくわずかだった。


価格.comでいちばん安値の通販店で、ブラックの在庫がある店で購入した。
価格は30,500円ぐらいだったか。
3年保証のオプション2,100円を追加して購入。
後継機種が出たとはいえ、720画素で12倍ズームのデジカメがこの値段は、安い買い物だろう。


このモデルのどこが良いかというと、コンパクトで軽いが12倍ズームで、全体のバランスが取れていて、しかも操作性がわかりやすいということ。
では後継機種はもっと良くなっているのではないかと思うだろうが、そうとは限らない。
コストダウンのためとか、いろんな理由で性能などを落としたりすることもあるのだ。


実際に写真を撮ってみると、手ブレ防止の機能がなかなか良い。
画質もバランスよく、12倍ズームで撮っても、きれいだ。
重さは専用バッテリーを含めて350g弱。
この機種にどれだけ熱烈なファンがいるかということは、上記の価格.comのクチコミのところを見ればわかるだろう。


デザインも気に入っている。
一眼レフカメラをそのまま一回り小さくしたような。
このカメラ、レンズはライカなのだ。
上についているダイアルのあたりなど、ライカのカメラを意識してのデザインなのか。


ズームで撮ったのと、そうでない写真を2枚載せておく。
同じ位置からとっても、これだけの違いがある。


加えて動画機能もなかなかいい。
最大680x480ピクセル(VGA)のサイズで撮った映像をデジカメ上で見ても、スムーズに動く。
これから聖地巡礼に行く時には、ビデオカメラは不要かもしれない。
大容量のSDカード(SDHD)さえあれば、必要に応じて動画で記録を撮ることもできる。
ちなみに2GBのカードだと、VGAで22分、QVGA(320x240)で1時間ちょっとの画像を保存できる。


QVGAでも、YouTubemixi動画日記に投稿する分には十分だろう。
というわけで、さっそくDMC-FZ8で試し撮りしたものをYouTubeに投稿してみた。
この記事の上に書きます。


※Yahooニュースでデジカメの記事があったので。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000007-bcn-sci


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email