探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




おもしろい楽器たち(1)


昨日に続いてまた楽器の話題。
いろんな面白い楽器たちを紹介します。
必ずしも「おもしろい=欲しい」とは限らないけれど、ちょっと面白いなと思ったものを取り上げます。
音楽というのは、見たり聴いたりするよりも、自分で楽器を弾いたり歌ったりする方がずっと楽しいものです。
スポーツとかでも、そうでしょう?
見るよりも、自分でやった方が楽しいし、クリエイティブな生き方だと思うんです。


たとえばYouTubeで楽器演奏を披露したいと思っても、ヘタだから恥ずかしいとか思ったら、そこでストップしてしまいますね。
そういう恥ずかしいと思う自我とかプライドとか捨てて、楽しめばいいと思うんですけどね。
たとえヘタでも、そんなの関係ない。
弾いてナンボのショーバイだーみたいな。
そういう意味で、楽しめそうな楽器とか、ちょっとオタク的なのとか、いろいろ紹介してみます。

ロールドラム

まずは、ロールドラム。
ロールピアノというのがあるでしょう?
昔の自動演奏ピアノのことじゃないですよ。
シート状に鍵盤を描いたものを広げると、ピアノみたいに弾けるというもの。
あれのドラムス版です。
ヤフオクで見つけたのだけど、ここではAmazonで扱っているものを紹介しておきます。
9,500円と、オモチャにしてはちょっと高いかもしれないけれど、ドラムスの練習に使えるかもしれませんね。

ハンドロールドラム

ハンドロールドラム

USBギター

最初ヤフオクでこの文字が目に入ったとき、「えっ?」と思いましたね。
USBってパソコン関係だけど、それがなんで楽器に関係すんのかって。
普通エレキギターというと、アンプにつなぐケーブルのジャックがついているでしょ?
あれの代わりに、USB端子があるんです。
一見、なんの変哲もないストラトタイプのギターに。
そして、そこからUSBケーブルでPCにつなげる。
PC側でソフトが要るんだろうけど、ソフトでいろんなエフェクトで音作りをしたりして、アンプがなくてもエレキギターを演奏できるというものなんでしょう。
欲しいとは思わないけど、MIDIとかやってる人には良いんでしょうね。


これのレビュー記事とかを見ると、ギターアンプをシミュレートしたソフトとかがついているみたいです。
それで音をつくっておいて、宅録(自宅録音)とかもできるのでしょうね。↓
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/09/01/usbguiter/index.html


ヤフオクとか楽天で、15,000円〜17,500円ぐらいで売られているみたいです。↓
http://item.rakuten.co.jp/gakkiten/10049209/

YouTubeで、その製品の紹介映像を見つけました。↓


あんまりまともに演奏していないですね。
こちらの映像は別製品で、もうちょっと高いものかな。
本格的なミュージシャンらしき人が弾いています。↓


アンプとかエフェクターがなくても、自由自在に音をつくることができるというのは、ちょっと革命的な出来事かもしれません。
もっとも、音を聴いていると、ちょっときれいすぎるというのかな。
ロックらしいワイルドさに欠けるからと、ロッカーたちには敬遠されるかも。
ヒュージョンとかには良いのかもしれないけれど。
ヤフオクで探すと、USBインターフェイスだけの製品も売られています。
これを普通のエレキギターに接続すると、USBギターになるというもの。

エアギターPro

続いてまたギターの話題で。
エアギターを題材にした、タカラトミーの製品です。
これはけっこう知られてるでしょうね。
エレキギターのヘッドからネックの一部をカットしたような形のもの。
これの、見えないボディの上の見えない赤外線の弦をかき鳴らすと、そのとおりのリズムで音が出る。

AIR GUITAR PRO エレキギター レッド

AIR GUITAR PRO エレキギター レッド


YouTubeを探すと、なんだかたくさん映像が出てくるのだけど、タカラトミーの関係者が販促用にアップしてるんじゃないかな。
その一つがこれ。↓
あの…最初に書いておくけど、べつに最後まで律儀に見なくたっていいですよ。^^;


プリセットされた曲を演奏するだけではなくて、ボタンを押すとコードが弾けて、好きな曲を自由に伴奏することも可能なようです
1,780円と安いから、息子のオモチャに欲しいかな。
…というか、自分用のオモチャ?
アコギ版とかウクレレ版もあるようです(発売予定)。


AIR GUITAR PRO アコースティックギター ナチュラルウッド

AIR GUITAR PRO アコースティックギター ナチュラルウッド

らっき組

エアギターProをもうちょっと進化させたようなオモチャが、ヤマハから出ています。
というか、3年ぐらい前に発売されて、あんまり話題にならずに、今は店頭であまり見られなくなったようです。
「持ったときから、弾ける、唄える」というコピーで、テレビCMもやっていたようですね。
TVを見ない人間だから、知らなかったけれど。
「楽器」を「らっき」と読ませて、楽に弾けることを強調しているネーミングなわけです。


外見はギターというか琵琶みたいな形をしていて、エアギターProみたいに、ネックの上のボタンを押さえると、いろんなコードを奏でることができる。
そして、カセットを挿入すると、いろんな曲をカラオケみたいに伴奏ができて、弾き語りができるわけです。

らっき組シリーズ 持ったときから、弾ける、唄える。

らっき組シリーズ 持ったときから、弾ける、唄える。


じつはYouTubeで、これの存在を知って、ちょっと欲しくなったんですね。
これだったら、家内や息子も弾けるんじゃないかと。
でも、コードを押さえるのが、ちょっと4歳の子供じゃ無理そうです。
それと、さすが世界のYAMAHAの製品で、音がすごくいいんですね。
生ギターの音なんて、ほんとにそれっぽくて。
Amazonで13,500円ぐらいで売られていたみたいだけど、もう品切れになってます。
興味ある人は、このYouTube映像を見てください。
弾き語りしているのは、ちょっと個性ある人ですが。^^


下記のヤマハのサイトとかを見ると、セールスのコンセプトがイマイチというか、売れなかった理由がわかるというか。
これが例えばタカラトミーとかバンダイとかから出ていたら、もうちょっとうまく売っていたんじゃないかとか。
面白い楽器なだけに、ちょっと残念です。


この記事は今日で完結するつもりだったけど、まだまだ紹介したい楽器があるので、続きは後日に書きます。
っていうか、もっと読みたい人がいたらの話だけど(もうたくさん?)。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email