探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




桜サイタ


昨日は1:00に目が覚めて、その後は結局眠れなかった。
満月のせいもあったのだろう。


今日は楽曲制作の方はお休みして、ちょっとジョーティシュ(インド占星術)の研究をやっていた。
これで少しでも人助けができるようになれば良いと。
ジョーティシュは本当に深い。
インドでは90%がジョーティシュで結婚相手を判断するとか。
それなりのことはあるのではないかと思う。
(ぼくのわかる範囲でなら、相談に応じます)
自分の過去の人生と照らし合わせてみて、ギクッとするほど当たっているところがある。


さきほど、ダウジングでうしろの存在に、インド占星術を学習すべきかと伺ってみると、「No」と出た。
今はもっと他にすべきことがあるということなのか…。


昨日は近くの武蔵野神社へお参りして、そのときには気づかなかった。
家を出てすぐのところにある多摩湖自転車道路沿いの桜の木々が、花を咲かせていたのを。
夕方に外に出て、デジカメで写真を撮った。



この自転車道路はまるで植物園のようで、いろんな植物が植えられている。
桜の種類も、私は詳しくないが、いろいろありそうだ。



私の住んでいる花小金井という町は、本当に田舎で、何もないところだ。
ただ最近やっと駅前の開発が進んできた。
数年前には北側にスーパーや書店が入ったビルなどが建って、こんどは今月になって南口前に2階建てだがちょっとしたビルができた。
ミスタードーナッツ、ドミノピザ、TSUTAYAなどが入っている。


花小金井が知られているところといえば、昔から桜の名所とされている。
それが地名の由来にもなっている。
中でも都立小金井公園がもっとも有名だ。
そのことは、2年前の記事でちょっと書いている。↓


特にお花見をする予定はないけれど、殊更にやらなくても、毎朝の通勤路で「お花見」しているようなものかもしれない。
多摩湖自転車道路は、桜の季節は特に人通りが増える。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email