探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




三大ウイルスソフト


自分のDELLのPC(実際はサーバーマシン)で使っているNorton AntiVirus 2006の期限切れが迫っていた。
そこで、まずSymantecサイトで期限更新するよりも安い値段でヤフオクでゲットできるか、探してみた。
すると、最新版のAntiVirus 2008は、最安値で4000円代全般。
送料を含めると、SymantecでUpgradeした方が安いことがわかった。


ただ、上記の価格で、1パッケージで3台のPCまでインストール可というのも出ている。
普通は定価が1万円以上するものだ。
Nortonもついに他社に対抗して、そういうサービスを始めたか。


だが、うちの場合、他にPCはVAIOノートしかなくなったし、それもAntiVirus 2008に更新したばかりなので、1台のみの対応で十分だ。
そういうのがあるとわかっていたら、それを買ったのに。失敗。
これからは、家に複数台のPCがある人は、1台版と3台版の価格を比べてから買った方が良いだろう。


というわけで、Symantecサイトで、4,725円で2008ダウンロード版のUpgradeを購入した。
購入するときに、上位のソフトの購入を薦めたりしてくるが、ぜんぶ無視。
デフォルトだと、1年間再度ダウンロードできるという1000円ちょっとのオプションが勝手についてしまう。
パッケージ版はパッケージなどの分、少し高くなる。
基本的に、パッケージは邪魔になるだけで、必要性というのはあまりないだろう。


インストーラをダウンロードして、実行したらエラー終了した。
何度やっても同じ。
そこで、ダウンロードボタンのURLをコピーして、FireFoxではなくIEで起動してダウンロードしたところ、こんどはうまく行った。
Nortonともあろうものが、まさかというような不具合があるので、要注意だ。
PC初心者ならば、途方に暮れていたかもしれない。


いわゆる三大ウイルスソフト(NortonMcAfeeTrend Micro)の内で、個人的にはずっとNortonを使い続けてきた。
やはり一番信頼性が高いという理由などで。
ただ、それなりにいちばん価格が高い部類に入るので、そういうデメリットもある。
ヤフオクでなるべく安いものを探すようにしている。


Nortonはウイルス駆除の点ではいちばん信頼性がおけるのだが、それなりに処理が重い。
それでも一昔前に比べると、だいぶ軽くなった方だが。
ちょっと前のPCだと、つらいかもしれない。
ウイルススキャンしている間でも、webを見たりするくらいなら、他の作業ができる。


マカフィーの場合、Nortonと比べて「軽い」という定評がある。
だが、以前にある人のPCにマカフィーを入れたときに、PCが重くなったことがある。
それ以来、自分の中では「マカフィー=重い」というイメージがある。
まあ、でも世間でそう言われているのだから、軽いのだろう。
価格的にもNortonよりかなり安いようだ。


トレンドマイクロウイルスバスターは、家では使ったことがない。
このメーカーは、サポートの良さで評判が良いようだ。


三大ウイルスソフトの比較には下記ページが参考になるが、あくまでも個人の評価なので。


三大ウイルスソフトは、既にWindows2000に対応していない。
私がWindowsXPにUpgradeしたのも、それが一つの理由としてあるのだが。
Windows2000ユーザーは、そろそろ考えた方が良いかもしれない。
オークションなどで運良くウイルスソフトの2007年版などを見つけたら、そういうのを使うのも手かもしれない。


いままでの人生で、幸いにしてコンピュータウイルスにやられたことはない。
やはりウイルス対策ソフトというのは保険のようなもので、絶対必要だ。
その金をケチったばかりに、一生かけて作成してきたデータ類がダメになったら、後悔してもしきれないことになる。
すべてのPCユーザーにとって、ウイルス対策とデータのバックアップは必須なものだ。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email