探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




AZAMIさんのヒーリングボイスセミナー体験


今日は、以前に紹介した、AZAMIさんのヒーリングボイスセミナー(個人レッスン)を受講してきた。

初めての体験で、最初は緊張したが、身体のリラクセーションから始まるので、すぐに緊張は解ける。
しかもAZAMIさんは南方系の明るくよく笑う人なので、人と対面するのが苦手な私でもなんとかなった。


ブログでどこまで書いて良いのか迷ったが、他にもブログで体験記を書いている人がいるので、差しさわりがない程度に。
最初はしばらく声を出さず、仰向けに寝て音楽を聴きながらリラックスする練習。
AZAMIさんが鈴を鳴らしながら、頭の中で言われた通りのイメージを描いていく。
それから、呼吸法とともに祈りを伴う体操のようなことをやる。


後半は、AZAMIさんが出す音に合わせて、発声のトレーニング。
ピアノに合わせて、声が出るまで出してみる。
音がだんだん低くなり、低いE(ミ)ぐらいで声が出なくなった。
こんどは、仰向けになって同じように声を出してみましょうと言われる。
やってみたところ、さきほどよりも低い声が出た。


次に、さきほどと同様に座った姿勢で、また同じ音程を発声してみる。
すると、あら不思議。
さきほどの限界だった音程よりも、4度も低い音が出せるようになった!
これにはAZAMIさんもビックリで、大笑い。
ちなみに、男性の受講者は私が初めてとか。
人間は寝た姿勢の方が体の緊張が解けて良く声が出るようになるんだとか。
それにしても、4度の違いには二人とも驚いた。
教わる方も教える方も、初めての体験だったのだ。
楽器をやる人だから音程がたしかですねと言われた。
でも、実際に歌を歌うとあんまり確かじゃなくなるんだけど。


その後、チベットなどの鈴などの楽器が並べてある前で、AZAMIさんと二人で音楽に合わせて楽器を鳴らした。
レッスンが終わったあとで、ヒーリング音楽のCDと、練習曲が入った教材CDをもらう。
これを家で練習するようにとのこと。
それから屋久島の絵葉書と名産のポンカンもいただいた。


私は喉が弱く、歌うのが苦手な方で、特に高い音を出すと、疲れてくる。
だが、低い音を発声しているときにはそれほど疲れないことがわかってきた。
それと、低い声の方が自分も気持ちよくなるというか、良い声が出るとAZAMIさんにも言われた。
声明(しょうみょう)をやってみると良いと薦められた。
AZAMIさんの知り合いで、声明やっている人がいるという。


プロ・アマで歌っている人だけではなく、自分の声を良くしたいとか、声の波動を高めたいという人には、体験する価値があるかもしれない。
個人レッスンよりも、グループレッスンだと少し安くなる。
ただし教材は付かないようだ。
受講者の中で希望者は、AZAMIさんのライブでコーラスのコラボに参加する道もあるとか。
私が出ると、たぶん男性一人で目立ちすぎると思われるので遠慮しておくが。


終わった後の雑談で、私がルバブを弾くというと、こんどぜひ聴かせてくださいと言われた。
ライブでやろうみたいな話も出て…。
でも長いこと弾いてないからな(汗)。
弾き方忘れてるかも。^^;
音程はずしたら格好つかないから、こんど会うまでに練習しないと。


駅までの帰り道で、私が○川憲一の従兄弟だというと、大うけしていた。
楽しいセミナーだった。
また受講したいと思う。
いつかAZAMIさんのように美しい声が出せるようになるといいな(男だから無理か)。^^;


上記の記事で書いているように、2月にも名古屋・福岡・大阪で同様のセミナーがある。
この記事で書いたほかにも、2月の東京とかが追加されているので、下記のAZAMIブログも見てください。
3月29日には、福岡で『春の祭典 AZAMIと素敵な仲間たち』というコンサートもある。
そちらも詳細は下記ブログの方で。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email