探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




今日の東海道沖地震で


日付が変わったけれど、3/28(火)夜22:33頃、東海道沖で地震があった。
風邪を引いてしまって仕事を休んで、昼間は寝ていた。
その夜、ヤフオクで買ったDELLのサーバーが届いたので、Windows2000をインストールしていたときだった。
突然、激しい耳鳴りが襲った。
それから1時間ほど経った頃だろうか。
木造の2階がゆらゆらと揺れた。
M6.0だが、沖合いが震源ということもあって、最大深度は茨城県の震度3程度だった。
多摩東部は震度1ということだが、体感的には震度2ぐらいあったような気がする。
PCのセットアップに集中していたので、耳鳴りを感じたのが地震のどのくらい前だったか、はっきりした覚えていない。
だが、これで、耳鳴りと地震の関係を確信がもてた(同じこと、前にも書いたっけ?)
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

発生時刻 2006年3月28日 22時33分ごろ
震源東海道
緯度 北緯32.2度
経度 東経138.6度
深さ 410km
規模 マグニチュード 6.0


耳鳴りというのは、地震の前兆現象としてのパルス電磁波により発生し得ると考えている。
だが、地震の前兆以外にも様々な要因で耳鳴りは発生するので、地震との関係を云々するのはなかなか難しい。
やはり、空の前兆とか、複合的な要因が見られるときだけ、外部に呼びかけることにしたい。
ちょっと気になるという程度のときには、いままで通り、MIXIの日記の方で書くことにしようと思う。

こんどは耳圧

3/29(水)4:45、眠れなくて、まだ起きている。
ノニジュースを飲んでしまったせいかな。
たった今、右耳に強い耳圧を感じたので、書いておく。
大きな地震でなければ良いのだが。

福島県沖でM5.0(最大震度3)

3/29(水)19時28分ごろ、やっぱりあった。
それほど大きくなくて良かった。
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/2006-03-29-19-28.html
今のところ耳鳴り・耳圧は収まっている。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email