探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




神に捧げる歌(1)The Lord's Prayer


これから2回ぐらいにわたって、「神に捧げる歌」というテーマで、YouTubeのお気に入りの映像を紹介したいと思います。
今回は、"The Lord's Prayer"〜『主の祈り』を集めてみました。
この歌については、数日前のマヘリア・ジャクソンの記事のときに紹介しているので、そちらを見てください。↓


今回は無用な注釈はやめて、映像を並べるだけにします。


まずは、クラシカルなアレンジのものを。
英国のシャルロット・チャーチという有名な歌手です。

【残念ながらYouTubeで削除されてしまいました】


次は、ゴスペル−アカペラに加えてジャズとソウルのテイストを加えたというものを。

  • In-A-Way - "The Lord's Prayer"

http://youtube.com/watch?v=W3k_4FXMtf4


次はカラオケです。
下に出てくる訳詞は、これを聴きながら訳しました。

  • The Lord's Prayer - Karaoke Song Track

http://youtube.com/watch?v=Bg0fFNKcbFQ


最後は、やっぱりこの人の歌でないと、ということで。
1958年のニューポート・ジャズフェスティバルでの、故マヘリア・ジャクソンの名演です。

  • Mahalia Jackson - Lord's Prayer


マヘリアの自伝が出ています。

マヘリアジャクソン自伝―ゴスペルの女王

マヘリアジャクソン自伝―ゴスペルの女王

ニューポート・ジャズフェスティバルの音源(CD)です。
Live at Newport 1958

Live at Newport 1958

『主の祈り』訳詞

この歌を日本語で歌いたいと思って、探してみたけれど適当な訳詞が見つからなかったので、しょーがないから自分で訳してみました。

The Lord's Prayer
主の祈り
            Words: Matthew 6:9-13
            Music: Alfred Hay Malotte
            訳詞:百瀬直也
            2007/02/17〜2007/02/24
Our Father
天にいます
Which art in heaven
われらの父よ
Hallowed be
御名が
Thy name
尊ばれ


Thy kingdom come
神の国が
Thy will be done
来ますように
In earth as it is
天のように
in heaven
この地にも


Give us this day
今日われらに
Our daily bread
日々の糧を
And forgive us our debts
われらが犯した
As we forgive us our debtors
罪を赦し給え


And lead us not into temptation
われらを誘惑から
But deliver us from evil
遠ざけ給え
For thine is the kingdom
主のみ国と、
And the power
力と、
And the glory, forever,
栄光は永遠に
Amen
アーメン
Amen
アーメン


(2007/02/24、一部改訳)


これは逐語的な翻訳ではなく、あくまでも訳詞なので、メロディーに乗せるにあたっての制約もありますので。
そのうち興が乗ったら、これを自分で演奏して歌って、YouTubeで公開するかもしれません。
ギターやキーボードの弾き語りをやるか、またはMIDIに打ち込んだものとの合奏も面白いかも。

神仏への賛歌

考えてみると、インドには神々に捧げる歌であるバジャンがあって、キリスト教では賛美歌とかがあるのに、なぜ日本では神仏に捧げる歌があんまりないんでしょうね。
自分でつくってみたくなってきました。
たとえば、家でお祀りしている諏訪大明神七福神に捧げる歌とか…。
詩を書いたり曲をつくる人で、面白いから一緒にやりたいという人がいたら、お知らせください。
ほんとはmixiでコミュでもつくってやりたいのだけど、私は「コミュつくりすぎ」なので控えることに。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email