探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




中国大地震+動物たちは知っていたか?


昨日5/12に発生した中国・四川省のM7.8の地震については、昨日の記事で第一報を書いた。↓
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20080512/china


すでに2300回以上の余震があり、そのうちマグニチュード6以上が3回あったという。
内陸部で起きた地震では、世界最大規模だといわれている。
阪神淡路大震災の20倍の地震規模だったという。
震源が浅い地震だったこともあり、日本でいうと、北海道で起きた地震が九州でも揺れを感じたぐらいに遠距離でも揺れを感じたようだ。


成都は人口1100万人の大都市だが、震源は100キロほど北だったため、壊滅的な被害には至らなかったようだ。
東京を関東大震災級の大地震が襲ったら、被害はもっと甚大になるだろう。
液状化現象もあるだろう。
いったいどうなってしまうのだろうか。
想像するだけでも恐ろしい。


日本で危ないところはどこなのか?という疑問には、この本がお奨めだ。
いままでいくつか大きな地震の予知を的中させてきた木村正昭教授による最新の本。

大地震の前兆をとらえた!―警戒すべき地域はどこか

大地震の前兆をとらえた!―警戒すべき地域はどこか


昨日のブログのコメントで、核施設が心配だという声があった。
原発ということでは、中国の原発はすべて沿海地域にあり、今回の地震ではひとまず安心して良いようだ。
…と思ったら、そうでもなさそうだ。
成都には中国で二番目の規模の戦闘機生産工場があって、軍事施設や核施設が集中しているらしい。
大丈夫だったのだろうか。

動物たちの異常行動は?

うちの母が中国が好きで、数年前までは毎年のように旅行をしていた。
四川省にも行っていて、パンダをひざに乗せて撮った写真もあった。
ニュースによれば、成都のパンダ繁殖研究基地にいる60頭余りのパンダたちは無事だったそうだ。


動物といえば、中国の動物たちに何か異常はなかったのか。
中国といえば、動物の異常行動などの宏観現象による国家レベルの地震予知でかつては有名だった。
ニュースによると、動物の異常行動は、やはりあったようだ。


香港の新聞によると、12日に起きた大地震の前に、四川省の綿竹市で数十万匹のヒキガエルが一斉に移動するのが目撃されたという。
これは5月5日にあったもので、地震発生の7日前ということで、ちょうどひとつの電磁波前兆のピークにあった頃だろう。
その日、カエルの大群が道路を渡るのが目撃され、多くのカエルが車にひかれたり、人に踏みつぶされたという。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080513-00000100-jij-int


武漢動物園では地震当日の12日午前9時頃、飼育員が2頭のアフリカゾウに鼻で殴られそうになったという。
10時頃には10数羽のツルが空に向って一斉に大声で鳴き始めた。
地震発生に近い午後2時頃になると、シマウマが檻から出ようと門に体当たりを始めた。
普段は昼寝をするライオンやトラなども、落ち着かない様子でウロウロしていたという。


地震前の動物たちの異常行動については、こちらのページでまとめられている。↓
http://j-jis.com/yochi/zen.shtml


犬・猫・鳥・魚類などは地震の前兆に非常に敏感だったりするので、そのようなペットを飼っている家では、異常行動を観察することによって、大地震に少しでも備えることができるかもしれない。


動物ではないが、日本の地震に関する昔からの言い伝えをまとめたページがある。↓
それらの中には、少しでも根拠があるものもあるかもしれない。
スマトラ島沖地震では、ある島では津波の兆候があったら山の方へ逃げろという言い伝えがあったため、ほとんど助かったということをテレビで見たことがある。
http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/07/post_10023.html


今回の地震では関係ないけれど、たとえば深海の珍しい魚が取れたとかいう場合は、要注意だ。
5/8の茨城県沖M6.7の3〜4日ぐらい前に、家でクモが壁を這っているのを見つけた。
地震の前にクモが現れる(天井から下りてくる)というのがあるのかもしれないと、ずっと昔から思っていた。
まだ格言できないのだが、クモを見たときには注意するようにしている。

明日はジュセリーノの予言の日

ブラジルのジュセリーノの予言については、下記の記事で書いている。↓
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20080510/yogen


ジュセリーノは夢で予知する人だが、、4/14か5/14に千葉県でM6.7の地震があるという夢を見ている。
だが、5/8に既にM6.7の地震が茨城県沖で起きている以上、あれがその予言に該当するのではないかと、つい思ってしまう。
本当のところはどうなのか。
的中しなかった予言、あるいは、少し早く現実になった予言となるのだろうか。


ジュセリーノのインタビューがGyaoで無料で見られる。↓

募金

中国大地震救援金を募っているYahoo募金のページを紹介しておく。↓
救援金の受付期間は2008年6月10日まで。
Yahooポイントや壁紙の購入によっても実質的な募金が可能だ。
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1301007/index.html


Yahooポイントで募金しようとしたが、ポイントが0だった。^^;
仕方ないので、壁紙を購入した。
買った壁紙は、実際は使う用途もないので、ダウンロードもしなかったが。


他にも募金や支援活動などがあったら教えてください。

祈り

これから、中国の地震のために祈ることにしたい。
中国で、まだ生き埋めになっている人々、行方不明になっている人々がみな助かり、また亡くなられた魂が救われますようにと。
みなさんも、それぞれの時間で、それぞれのやり方で、祈ってくださると嬉しいです。

今日の体感

頭が重いというか、頭の中心あたりで鈍い頭痛が続いている。
頭を動かすとズキンとくる。
耳鳴りは、普通の強さ。
首をちょっとねじると、「ピー」っという音がする。
5/8の茨城県沖の前の感覚と、ちょっと似ているかもしれない。
ナマジーは、今日はおとなしくしている。
あとで体感に変化があったら、この下に追記する。

追記(2008/05/14-0:10)

さきほど風呂に入っていたら、0:00だというのに外でカラスが鳴いていた。
いままでのパターンだと、頭痛がある場合は、その3〜4日後に千葉や茨城沖でM5〜6程度の地震ということが多かったのだが。
カラスが鳴いていたところを見ると、明日あたりか。
あったとしても、ジュセリーノが言っていたようなM6.7規模ではないように思うが。
昨年11月25日にはインドネシアでの地震をピッタリ当てている人だけに、油断はできない。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email