探求三昧2(旧はてなサイト) - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ(はてな旧サイト)




インドネシアでM7.5地震


日本時間で今朝早朝、インドネシア西部のパプア州で、M7.5前後の地震が2回あった。
震源地はパプア州マノクワリの北西約150キロと95キロの内陸部。
マノクワリ市内では揺れが強く、ホテルが損壊したり、パニック状態になった。
死傷者も出ているようだ。

発生時刻 2009年1月4日 4時44分ごろ
震源ニューギニア付近
緯度 南緯0.7度
経度 東経132.8度
深さ 30km
規模 マグニチュード 7.5

発生時刻 2009年1月4日 7時34分ごろ
震源ニューギニア付近
緯度 南緯0.7度
経度 東経133.4度
深さ 30km
規模 マグニチュード 7.5


mixiのニュースを見ると、気象庁は10時8分に津波注意報を出したという。
対象となっていた沿岸は、西は九州から東は静岡県までの範囲で、0.5m程度の弱い津波が予想されていた。
その中に、愛知県外海と三重県南部が含まれているのを見て、ハッとした。
「もしかしたら、今回の伊勢志摩・名古屋への聖地巡礼の目的は、この地震も一つにはあったのか…」と。


今回の聖地巡礼の前に、ダウジングで祈りの目的を伺ったときに、「地震沈静」も指示されていた。
そこで、伊勢神宮熱田神宮・二見浦の夫婦岩の前の海辺などで、地震沈静のお祈りをした。
最後の巡礼地となった熱田神宮での祈りを終えた直後(2008/01/02 16:43)には、名古屋の南方沖である東海道南方沖で、M5.2の地震もあった。
地震沈静の祈りのときには、「一度起きる大きな地震津波などを、数回の小さな地震などに振り替えていただき、大難を小難に替えていただきますように…」と祈る。


まあ、たまたま同じ時期に地震が起きただけなのかもしれないが。
私が聖地巡礼するときには、こういうことがよくある。
それで、私が聖地巡礼すると、どこかで地震が起きるなどと冗談半分に(?)言われたりもする。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email